阿蘇フォークスクール

10月6・7・8日 第4回阿蘇アート&クラフトフェア


10月6日 クラフトフェア開幕



第4回 阿蘇アート&クラフトフェアが開催された。九州一円、遠くは山口県から、73名の工芸家が阿蘇フォークスクールに集い、今日から3日間自慢の作品を展示販売いたします。準備が整った午前9時からクラフトフェアの開会式が行われ阿蘇フォークスクールの理事長・山田さん(革工芸家)が出展者に挨拶された。



僕は1ヶ月前に思いついて竹ペンを主にクラフトフェアに出店しました。1ヶ月間準備に追われたが、将来にもつながるクラフトフェアの出店となるようだ。小鳥笛などはおもちゃだが、竹ペンは絵描きさんなどの専門家の道具だから、その筋の人なら必ず数本買ってくださいます。細書き太書きなどいかなるご要望にもこたえることが出来るのは竹ペンの魅力でもある。


10月7日 クラフトフェア2日目



今日は朝目を覚ますと雨がしょぼしょぼ降っていて、時間がたつにつれて雨あしも強くなってきた。接近した大型台風の影響で時折突風も吹き、やれやれ第4回阿蘇アート&クラフトフェアの第2日目が危ぶまれた。しかし開催時刻の午前10時近くになると危ぶまれた天候も回復し何とか午前中はもってくれればと思いつつ、今日は午後6時から出展者の懇親会がフォークスクールの校庭で開催される予定になっているところから、雨に備えどこか屋内の会場を手配しなければならないと、スタッフがやきもきしていたが、僕らの熱い思いが天にとどいたのか何とか天候も持ちこたえてくれて予定通り校庭での懇親会が執り行われることとなった。総勢99名にも及ぶ野外バーベキューは盛大なもので肥後の赤牛をおいしくいただききました。廃校となった上色見小学校の校庭も今日ばかりはあつき思いの阿蘇フォークスクールのスタッフたちとクラフトフェアの出展者の工芸家たちの交流の場となり、夜遅くまで歓談の笑いがたえることがなかった。

10月8日 クラフトフェア最終日

阿蘇フォークスクール主催で開催された、第4回阿蘇アート&クラフトフェアの最終日も朝から雨模様だったが、開催時刻には小降りになり時折日もさす程度に回復し、とおり雨が降る程度でよかった。九州一円、遠くは山口県から73名の工芸家が阿蘇フォークスクールに集い、3日間展示販売した第4回阿蘇アート&クラフトフェアも盛況に終了し、午後4時からの閉会式では、阿蘇フォークスクールのスタッフと出展者が来年のクラフトフェアでの再会を誓い閉幕した。